会員登録

お気軽にお問い合わせください!

不動産用語集

飲食店の開店・開業をするときに知っておきたい、用語説明集

管理会社

管理会社とは、商業ビルなどの建物や店舗物件の維持やメンテナンス業務を受託し、業務運営を行っている会社のことをいいます。

管理会社の業務には、賃料などを入居者から徴収したり建物の維持に必要な料金を支払ったりする賃貸管理や、共用設備の点検やメンテナンスを行ったり、防火対策や警備活動を行ったり、あるいは空室に関して新規テナントを募集したり、大規模修繕計画を建てたり、など実に幅広い業務があります。

そのため、管理会社が一部の業務をアウトソーシングしているケースも見られますし、得意とする業務形態に応じて、ビル管理業やマンション管理業、賃貸住宅管理業など表記が異なります。

管理会社はあくまでも物件の所有者、つまり家主さまから業務を受託して管理を行っていますので、管理会社自身が居抜き物件や店舗の所有権を持つことはありません。家主さまが管理会社に手数料を支払うことで、上に述べたさまざまな業務を代行してもらっているのです。

元来地主であったことで家主さまになるケースが多いため、物件の所有者と言っても不動産業界や賃貸業界における専門知識があるとは限りません。
不動産経営にはさまざまな専門業者が関わってきますので、それらの業者と対等に渡り合うためには、やはりプロの助けを借りるのが効率的です。

入居者の立場から考えても、入居している物件で水漏れがあったり近隣の入居者による騒音へのクレーム対応を行ったりなど、さまざまな理由でサポートを受けなければならない機会があります。
そんな時にプロの安定したサービスを受けることができる管理会社の存在はとても頼もしく思えるのではないでしょうか。普段から管理会社とはいい関係を保ちましょう。

戻る

TOP