会員登録

お気軽にお問い合わせください!

飲食店の売却・買取り・譲渡を検討の方

居抜き買取りなら飲食店買取りJPへ。お店を売りたい方を全力サポート!

不動産用語集

飲食店の開店・開業をするときに知っておきたい、用語説明集

一括貸し

一括貸しとは、複数階建ての商業ビル物件のすべてのフロアを特定の飲食業者に一括で貸し出すシステムのことを言い、一括貸しの居抜き店舗も市場に出回っています。
この形態は、都心部などの限られた立地で飲食店を経営する際に、効率的な客数と売上げの向上を見込んで採用する営業形態で、間口に比較して客席数を多めに確保することができます。
一括貸しとして営業を行っている店舗には、焼鳥屋やワインバー、エスニック料理や和食店、天ぷら屋やカフェなど、実にさまざまな業態が含まれています。

一括貸しのもう一つのメリットが、一つの経営母体でありながら、提供する料理のクオリティや想定ターゲットに合わせて、フロアごとに違ったスタイルで営業を行うことができるということもあります。
天ぷら屋の一括貸しを例に挙げてみると、あるフロアでは専門の職人によってカウンターで揚げたての天ぷらを提供するスタイル、別のフロアではテーブル席を多く配して天丼などのカジュアルなメニューを提供、さらに別のフロアでは個室で天ぷら会席を提供する、などの戦略的営業を行うことができます。

一括貸しで注意したいのが、厨房設備をどのように配置するかです。客席が複数階に分かれますので、一つのフロアだけにすべての厨房設備をまとめてしまうと、それ以外のフロアからのオーダーの際には料理や飲み物をわざわざ運んでいかなければならなくなります。
そのため、ワインバーではドリンクの提供と簡単なメニューの提供を各フロアで行い、手の込んだメニューを一つのフロアの厨房で行う、などのスタイルで営業しています。

戻る

TOP