懸垂幕とは?

掲載物件数:9465件 非公開物件:264件 ぶけなび会員数:33264人 ぶけなび東海リンクぶけなび東海  飲食店買取りJPリンク飲食店買取りJP

居抜き物件サイト ぶけなび > よくある質問(不動産用語編) > 懸垂幕とは?

よくある質問

背景画像

不動産用語編

懸垂幕とは?

懸垂幕とは、区役所・市役所やデパートなどで屋上あたりから垂れ下がっている広告用の幕のことです。
ある程度高さのあるところから大きな幕を下げる宣伝方法ですので、見た目にインパクトがあり、文字などの情報をより効果的に伝えたいという際にはとても効果的な宣伝方法です。

懸垂幕のメリット

1.懸垂幕は取りつけ・取り外しが容易にできる
懸垂幕は他の看板と違い取り付けや取り外しが容易にできます。そのため、店舗などで行われる期間限定のキャンペーンなどでも、アピールによく使われるアイテムです。

2.価格が安い
デザインの変更が難しい看板や塗装とは異なり、価格が安価で利用しやすいことも大きなメリットです。

懸垂幕のデメリット

1.看板に比べ耐用年数が短い
懸垂幕の耐用年数は、日光がよく当たる場所では、色抜けが起きやすく他の看板に比べると耐用年数は短いです。しかし、素材によっては少しでも耐用年数を長くでき、丈夫なものもあります。

2.懸垂幕が使用できない可能性がある
懸垂幕の使用にあたっては、建物を管理している管理会社やオーナーに掲示の許可を申請する必要がありますので、内容によっては認められないこともあり得ます。加えて、懸垂幕の設置にあたっては上下をきちんと固定することが必要となりますので、どこでも掲出できるとも限りません。

その他の用語について

ページトップページトップ

ページトップへ