業務委託とは?

掲載物件数:9480件 非公開物件:251件 ぶけなび会員数:33689人 ぶけなび東海リンクぶけなび東海  飲食店買取りJPリンク飲食店買取りJP

居抜き物件サイト ぶけなび > よくある質問(不動産用語編) > 業務委託

よくある質問

背景画像

不動産用語編

業務委託とは?

店舗のオーナーから業務委託を受けて店舗の経営を行う契約形態。その店舗の社員として働くのではなく、個人事業主として業務委託を受けることになりますので、自分の裁量で店舗経営を行うことができます。

まずは、店舗のオーナーが居抜き物件やスケルトン物件などを購入し、必要な厨房設備や空調設備、什器などをそろえたうえでの契約締結となります。これらに必要な投資費用などもすべてオーナーが負担していますので、原則として新たな設備投資を行う必要がありません。保証金の支払いだけで店舗運営をスタートできるケースが多いので、わずかな資金があれば誰でも店舗の運営を行うことができます。すでにある程度の期間にわたって営業されてきた店舗が業務委託へと切り替わる場合もあり、お客さまや売上げをそのまま引き継ぐことができるというメリットも。

業務委託のデメリットのひとつとして考えておきたいのが、店舗オーナーに毎月支払う店舗使用料などの費用です。店舗の清掃・メンテナンス業者や食材の仕入れ先があらかじめ決まっているケースもあるため、業務運営にあたって自由度が低くなってしまう場合もありますので、あらかじめオーナーに確認しておくようにしましょう。ただ、店舗運営のノウハウが少ない場合には逆に利用することができ、メリットとして捉えることもできます。

このように、業務委託は飲食店の店舗運営を初めて行う起業家や経験の浅い事業主にはおすすめできる業務形態と言えます。

その他の用語について

ページトップページトップ

ページトップへ